ニュースリリ−ス
ニュースリリ−ス
2010年2月24日
NTTアイティ株式会社

大容量会議資料の高速表示を実現したWeb会議「MeetingPlazaV5.5」のリリースおよび
顔映像を必要としない音声専用の「MeetingPlaza/Voiceサービス」を新たに開始

 NTTアイティ株式会社(以下:NTTアイティ、本社:横浜市中区、代表取締役社長:岡田 和比古)は、国内で2,700社を超える導入実績をもつWeb会議サービス/システム「MeetingPlaza(ミーティングプラザ)」の新バージョン「MeetingPlaza V5.5」を、2010年2月27日よりASPサービスで提供開始します。また、顔映像を必要としない会議のための新サービス「MeetingPlaza/Voiceサービス」も同時に提供開始します。
「MeetingPlaza V5.5」はWindows7に対応し、新たに会議資料の事前アップロードおよび頁単位配信機能による即時資料頁表示機能、アプリケーション共有の高速化を実現しました。
 これにより、会議以外の社内研修、e-learning等大容量資料を用いたシーンにおいての利便性が飛躍的に向上しました。 「MeetingPlaza/Voiceサービス」は定例メンバによる会議など、映像が不要な音声専用のWeb会議サービスです。音声・資料に集中した効率のよいWeb会議が実現できます。


経緯
 NTTアイティは、高機能Web会議システム「MeetingPlaza」を開発し、2001年6月より販売しています。皆様から高い評価をいただき、ASPサービスとシステム販売をあわせ2,700社を超える導入実績により、国内のWeb会議市場ではトップクラスのシェアを誇ります。販売開始以来、継続して新機能、性能向上の開発を進め、今回新バージョン「MeetingPlaza V5.5」、ならびに「MeetingPlaza/Voiceサービス」提供を開始します。
 「MeetingPlaza 」は会議用途以外にも社内研修、e-learning等に活用されていますが、大容量資料を共有する際の利便性向上のご要望がありました。こうしたご要望にお応えするために、従来までの資料共有機能に追加して新たに資料の事前登録とページ単位配信機能を実現しました。
 また現状のWeb会議サービスは主に、社内の多拠点間で利用しており、顔見知りのメンバ同士の場合には「顔映像は不要」、「肝心な資料表示をなるべく大きくしたい」といったご要望があります。一方、電話を利用した音声会議サービスの場合には、「資料は紙ではなくパソコン上で共有表示したい」というご要望があります。こうしたご要望にお応えするため、NTTアイティでは、音声通信と資料共有表示に特化した「MeetingPlaza/Voiceサービス」の開発を行い、従来のASPプランに追加して新たに「MeetingPlaza/Voiceサービス」として提供することとなりました。

概要と特長

  1. 「MeetingPlaza V5.5」
    「MeetingPlazaV5.5」は、多彩で円滑なコミュニケーションを実現した高機能のWeb会議サービス/システムです。高品質ビデオ(VGA解像度)表示、高音質、多彩な資料共有機能、MeetingPlazaH.323ゲートウェイによるTV会議装置との接続や、携帯電話、固定電話からの音声参加などが可能です。

    「MeetingPlaza V5.5」の新機能
    (1)共有資料の事前登録とページ単位配信
    事前資料登録機能
    会議予約時に、共有予定の資料を事前に登録(アップロード)できるようになりました。
    サーバでの保存方式&クライアントへの配信には、AES暗号(256bit)を利用しており、セキュリティも万全です。
    ページ単位配信および表示機能(即時共有および事前登録ともに有効
    MeetingPlaza仮想プリンタイメージファイル(.vpi)を共有する場合、表示したいページを優先してダウンロードおよび表示するため、大きなファイルもストレスなく共有可能になりました。
    通信路の改善
    資料共有における通信方式を改良したことにより、一部の蓄積型プロキシにおいても、 共有の遅延等が発生しづらくなりました。
    (2)新方式アプリケーション共有
    アプリケーション共有用機能を新規に開発し、大幅な高速化と画質の向上を実現しました。
    (なお、現在は32bitOS用のみ。64bitOS用は後日リリース予定。)
    (3)会議予約の繰り返し設定
    毎週同じ曜日、あるいは毎月同じ日に会議を開催する場合、予約の繰り返し設定が行えるようになりました。
    (4)Windows7対応、他
    Windows7に正式対応しました。その他、映像フィルタによる高画質化&通信量削減など、多くの機能強化を図っています。
  2. 「MeetingPlaza/Voiceサービス」
    これまでの多彩な資料の共有表示が可能な「MeetingPlazaASPサービス」をベースに、クリアな音声品質による最大同時32拠点の音声通信が可能になります。
    また、パソコンだけではなく、固定電話、IP電話、携帯電話の他、電話接続できる音声会議装置も利用可能となります。
    図 MeetingPlaza/Voiceサービスの画面例
    ※図の左上にある小さなウィンドウが MeetingPlaza/Voice のメインウィンドウです。上部から下部に向かって、会議室名称と通信状態、各種機能ボタン、音声コントロール、参加者リストが配置されています。
    その右にある大きなウィンドウは、従来からある資料共有のウィンドウです。

価格〔消費税別〕
(1) MeetingPlaza V5.5
MeetingPlazaASPサービス 月額2,500円から、豊富なプランをご用意しております。
MeetingPlazaシステム 基本パッケージライセンス(最大同時接続16端末)は140万円より、各種取り揃えております。

(2)MeetingPlaza/Voiceサービス
「MeetingPlaza/voiceサービス」料金プランの一例
サービス名 月額基本料金 基本利用時間 超過利用料金 初期費用
Voiceフレックス2(*1) 2,500円/月 (最大同時接続32) 2時間×ユーザ 15円/分×ユーザ(*2) 30,000円
Voiceライト5 10,000円/月(最大同時接続5) 5時間 2,000円/時間 30,000円
Voiceレギュラー5 20,000円/月(最大同時接続10) 5時間 3,000円/時間 50,000円
(*1) 「Voiceフレックス2」における基本利用時間は、各端末の接続延べ利用時間の総計です。
(*2) 基本利用時間を超えた利用分に発生する料金です。「Voiceフレックス2」は分単位となります。その他のプランについては、弊社Webサイトをご覧ください。

販売開始時期と販売目標
1.MeetingPlaza V5.5
ASPサービス提供開始:2010年2月27日(土)
システム販売:2010年3月末予定
販売目標:2010年度 ASPサービス 200アカウント、システム販売 100システム

2.MeetingPlaza/voiceサービス
ASPサービス提供開始: 2010年2月27日(土) 
販売目標:2010年度 ASPサービス 100アカウント

<本件に関するお問い合わせ先>
 NTTアイティ株式会社
 MeetingPlaza事業部
 担当:石上、志賀
 TEL:045-651-7555 FAX:045-224-6799
 ホームページ:http://www.meetingplaza.com