平成22年8月25日
NTTアイティ株式会社

NTTアイティが視覚障がい者も操作可能なテレワークツールを開発

〜キーボード操作と音声読み上げに対応し、社会参加できる環境を促進〜

   NTTアイティ株式会社(以下:NTTアイティ、本社:横浜市中区、代表取締役社長:岡田和比古)は、国内で3,000社以上の導入実績をもつWeb会議システム/サービス「MeetingPlaza」(ミーティングプラザ)及びUSBキー1本で遠隔のPCを自在に操作できるリモートアクセス「マジックコネクト」を、視覚障がい者も操作可能なテレワークツールとして、9月1日から販売を開始します。
   今回新たに開発した「MeetingPlaza」・「マジックコネクト」は、キーボード操作により、主要な動作・機能の指示や表示内容を特定のソフトで音声読み上げ可能にした、視覚障がい者も操作可能なテレワークツールです。これを用いる事により、通勤の困難な視覚障がい者が自宅から会社へのコミュニケーションを行ったり、会社のPCを遠隔操作するテレワーク(在宅勤務)が可能になり、通勤負荷の軽減やバリアフリー化を図ることができます。本テレワークツールを活用することにより、視覚障がい者の社会参加・ユニバーサル社会実現を一層推進していくことが可能となります。

■ 経緯

   従来より、通勤に精神的身体的負担を伴う社会的弱者の方々を中心に、自宅等の遠隔地から業務を行うテレワークという勤務形態に対するニーズは少なからず存在していました。しかし、テレワーク用のツールは必ずしもこれらの方々の利用に十分には配慮されていないというのが実状でした。中でも視覚障がい者は、PCのプログラムを利用する際に、画面上の情報を音声読み上げソフトで読み取っており、画面を見ながらマウスで操作することが困難なため、音声読み上げに対応していない場合やマウス以外で操作できない場合はそのプログラムを利用することができませんでした。
   NTTアイティでは、このような問題を解消して視覚障がい者のテレワークを可能とし、通勤負荷の軽減や通勤が困難なために就労できない方々の積極的な社会参加に役立てていただくために、NTTサイバーソリューション研究所(※1)およびNTTクラルティ株式会社(※2)の協力を得て、キーボード操作と特定のソフトでの音声読み上げ(※3)に対応した高機能Web会議「MeetingPlaza」と新世代リモートアクセス「マジックコネクト」を開発しました。

■ 概要

1.「MeetingPlaza」 (※4)

   インターネットを使ったWeb会議システム/サービス「MeetingPlaza」は、2001年6月よりNTTアイティが開発、販売を行って参りました。現在、システム販売とASPサービスを合わせて3,000社を超える導入実績をもち、国内のWeb会議市場ではトップクラスシェアを誇っています。販売開始以来、継続して新機能、性能向上の開発を進め、2010年2月に発売した最新版「MeetingPlaza V5.5」では、大容量会議資料の高速表示を実現しています。
   「MeetingPlaza」はインターネットに接続できるPCと、ヘッドセット等の音声機器、必要に応じてWebカメラさえあれば、音声、映像、様々な資料を共有した多地点でのWeb会議を行うことができます。1つの会議室に最大32拠点から参加(ASPサービスの場合)して全拠点の顔映像を見ながらコミュニケーションをしたり、高度なソフトウエアノイズ/エコーキャンセラを搭載、携帯電話からの接続や既存のH.323テレビ会議専用端末との連携可能など多くの特徴を有しています。
   今回販売開始する「MeetingPlaza」は、PC画面上での主要操作をキーボードで行うことができ、また特定の音声読み上げソフトによって画面内の情報を読み上げできるように対応しました。これにより、視覚障がい者も自宅PCや会社PC等からWeb会議に参加することが可能になります。


2.「マジックコネクト」 (※5)

   USBキー1本で簡単、安全にVPNサービスを実現する「マジックコネクト」は、2004年9月よりNTTアイティが開発、販売を行って参りました。国内1000社以上の導入実績をもち、「テレワーク推進賞・優秀賞」や「SOHO AWARDS選考委員賞」などを受賞しております。
   「マジックコネクト」は、HTTPトンネリング技術により、ファイアウォールに守られた機器(PC、WS、組込機器等)への外部からの接続を可能とするソフトウエアです。Webが閲覧できる環境であれば、既設のファイアウォール/ルータの設定を変えることなく、簡単に通信データの暗号化により安全にネットワーク接続することが可能となります。「マジックコネクト」上では、リモートデスクトップ等のTCP/IP接続のさまざまなソフトウエアを使用することができます。
   これまでは自宅PCから会社PCにリモートアクセスした時に、会社PC上の音声読み上げソフトによる読み上げ音声を自宅PC側で聴くことはできませんでした。今回、セキュリティを確保したまま会社PCの読み上げ音声を自宅PCで聴くことができるように開発しました。これにより、視覚障がい者も読み上げ音声を聴きながら会社PCを操作することが可能になります。

テレワークツール「MeetingPlaza」と「マジックコネクト」の利用イメージ


図  テレワークツール「MeetingPlaza」と「マジックコネクト」の利用イメージ

■ 仕様、動作環境

詳細はお問い合わせください。

■ 価格

ASPサービスおよびシステム販売があり、豊富なメニューを準備しております。
詳細はお問い合わせください。

■ 販売開始時期

2010年9月1日から販売開始します。

<本件に関するお問い合わせ先>

NTTアイティ株式会社
- MeetingPlaza事業部 営業部 木村、石上
   TEL:045-651-7555 FAX:045-224-6799 E-mail:sales@meetingplaza.com

- マジックコネクト営業本部 営業部 谷藤(やとう)
   TEL:045-651-7581 FAX:045-224-9535 E-mail:info-ma@ntt-it.co.jp

[注釈]

※1  NTTサイバーソリューション研究所
       NTTの研究所の1つで、よりわかりやすく、高齢者や障がい者を含めてすべての人にやさしい
       ユニバーサルデザインの研究開発を進めています。

※2  NTTクラルティ株式会社
       障がい者自らが参画する障がい者向けのポータルサイトを開設し、その運営を通じてインターネット上の
       バリアフリー化や、製品・サービスのコンサルティングを行っています。

※3  音声読み上げ
       スクリーンリーダーでテキストやメニューを読み上げること。現状本テレワークツールは特定の
       スクリーンリーダー(Freedom Scientific社:JAWS for Windows 日本語版)による読み上げのみ
       をサポートしております。今後拡充して行く予定です。

※4  MeetingPlaza(ミーティングプラザ)
       http://www.meetingplaza.com/

※5  マジックコネクト
       http://www.magicconnect.net