2011年10月25日
NTTアイティ株式会社

非常時に企業幹部が自宅から簡単に幹部会議に参加できる
Webテレビ会議ミーティングプラザ「VIPオンライン」を新発売

〜平常時には幹部の在席表示、社内外のWebテレビ会議がいつでも実施できる製品〜

   NTTアイティ株式会社(本社:横浜市中区、代表取締役社長:岡田和比古)は、電源ボタンを押すだけで多地点テレビ会議に参加できる企業幹部向けWebテレビ会議ミーティングプラザ「VIPオンライン」を11月1日(火)より発売いたします。
   ミーティングプラザ「VIPオンライン」は、大震災などの出勤困難時に、企業幹部同士が自宅からインターネットを利用して多地点Webテレビ会議を行うことにより事業継続を可能とします。また、平常時には、社内幹部の在席表示、朝会などの定期的会議の開催、社内外の各種会議の開催などを簡単な操作で行うことができ、企業の生産性向上を実現します。
   ミーティングプラザ「VIPオンライン」は、クラウドサービスと、システムライセンス販売の2種類のメニューで販売いたします。
   ミーティングプラザ「VIPオンライン」の発売を記念して、2012年2月29日(水)まで、クラウドサービスの初期費用を半額にするキャンペーンを実施致します。

■ 販売開始の経緯

   NTTアイティでは、従来よりインターネットを利用してWebブラウザでテレビ会議を行うミーティングプラザを、クラウドサービス、システムライセンス販売で提供してまいりました。ミーティングプラザは、3,000社以上の導入実績を持ち、最大32拠点の同時接続が可能な資料共有型Webテレビ会議です。
   今回販売を開始するミーティングプラザ「VIPオンライン」は、震災時の通信手段として電話よりもインターネットが活躍したことを踏まえ、多くの企業よりいただいた、インターネットを使用した幹部間の通信手段を構築したいとのご要望に応えて開発いたしました。
   また、パソコンに不慣れな経営幹部からの、Webテレビ会議の操作をもっと簡単にして欲しいとのご要望にもお応えし、社内だけでなく、自宅や外出先からもワンクリックで簡単に会議に参加できる会議室アイコンを開発しました。さらに、平常時には経営幹部同士のプレゼンス(在席か離席かの状態)表示を可能とするプレゼンス機能も新たに追加いたしました。
   これにより、非常時平常時を問わない幹部テレビ会議、平常時のプレゼンス表示が可能となり、企業の事業継続、生産性向上に、より一層活用できるようになりました。

■ ミーティングプラザ「VIPオンライン」の概要

    ● ポータビリティ機能をもつ個人専用の会議室アイコンを利用
         ミーティングプラザ「VIPオンライン」では、Webテレビ会議室に入室するために、個人専用の会議室アイコンを
      利用します。会議室アイコンはポータビリティ(持ち運び性)機能を持ち、専用アプライアンス、USBメモリ、
      メール添付などの形態で各経営幹部に提供されます。経営幹部はこの会議室アイコンをクリックするだけで
      Webテレビ会議室に入室することが可能となります。

    ● 最大32名の経営幹部テレビ会議が可能
         Webテレビ会議室は32拠点まで接続できるため、32名の経営幹部でテレビ会議を行うことができます。
      出勤困難時の幹部間Webテレビ会議により、企業は意志決定の遅れなく、事業継続が可能となります。

    ● プライバシーに配慮したプレゼンス機能
         平常時は、出社と同時にWebテレビ会議室にログインし、常時自画像を表示しておくことにより、経営幹部間の
      在席・離席(プレゼンス)確認ができます。プレゼンス表示では、在席か離席かが分かるだけでよいので、顔画像を
      低解像度画像として表示するプライバシー機能を新たに開発しました。また、プレゼンス表示の間、経営幹部間は
      チャット機能で相互に連絡することができます。

    ● 非常時平常時を問わないテレビ会議
         社内、外出先、自宅など世界中からWebテレビ会議に参加できるため、非常時はもとより、平常時の朝会などの
      定期的な会議、臨時の幹部会議などをネット上で行うことが可能です。経営幹部間の定常的な意思疎通が図れ、
      事業の継続、生産性向上が期待できます。定例メンバ以外を招待する場合は、その任意のメンバに招待メールを
      おくることで招待することができます。

ミーティングプラザ「VIPオンライン」の画面例
図1  ミーティングプラザ「VIPオンライン」の画面例

■ ミーティングプラザ「VIPオンライン」の特長

  (1) 非常時に、企業経営幹部が自宅からインターネットを利用して会議に参加可能。

  (2) 平常時に、企業経営幹部が社内でお互いの在席・離席確認が可能。

  (3) 平常時に、企業経営幹部が定例の会議、緊急の会議をネット経由で実施可能。

■ ミーティングプラザ「VIPオンライン」の利用例

  (1) 非常時の幹部会議の開催

  (2) 平常時の幹部同士の在席確認

  (3) 平常時の幹部会議の開催 など

■ ミーティングプラザ「VIPオンライン」の効果

  (1) 会議室アイコンのポータビリティにより、社内、自宅で簡単に会議に参加できる。

  (2) 低解像度画像表示機能により、プライバシーに配慮した在席表示ができる。

  (3) 会議室に集まることなく、全世界から幹部会議が開催できる。

■ ミーティングプラザ「VIPオンライン」の提供形態

     サービスを提供するサーバをNTTアイティが提供するクラウドサービスと、お客様社内に自社サーバを構築するライセンス販売の2メニューで提供いたします。

■ ミーティングプラザ「VIPオンライン」の価格例(消費税別)

     ミーティングプラザ「VIPオンライン」は、クラウドサービスとシステムライセンス販売の2種類のメニューでご提供いたします。

クラウドサービス 5拠点を接続する場合、(定額ライト)
初期費用: 60,000円、 月額基本料金: 45,000円
使用時間の上限はありません。使い放題です。
2012年2月29日(水)まで、初期費用を半額とするキャンペーンを実施致します。
システムライセンス販売 16拠点を接続する基本パッケージライセンス(16): 140万円
24拠点接続から64拠点接続まで接続数8単位で選択できます。使用時間の上限はありません。使い放題です。
専用アプライアンス オープン価格(会議室アイコン持ち運び用のUSBキー添付)
(メガピクセルWebカメラとエコーキャンセラ付きスピーカマイク付属ノートパソコンに会議室アイコンを予めインストールしたアプライアンス。)

■ 販売開始時期と販売目標

  販売開始:2011年11月1日(火)

  販売目標:年間 クラウドサービス1,000アカウント、システムライセンス100ライセンス

<お問い合わせ先>

NTTアイティ株式会社

担当 栗原、後藤
TEL 045-651-7555
FAX 045-224-6799
E-mail sales@meetingplaza.com
URL http://www.meetingplaza.com/

(参考)

● ミーティングプラザ (URL http://www.meetingplaza.com/)

「ミーティングプラザ(MeetingPlaza)」は、パソコンとカメラ、マイク、インターネット回線を利用し、最大32拠点から参加可能なWebテレビ会議です。TV会議専用端末との接続や、HDサイズの高解像度表示、スマートフォンからの参加も可能です。