(参考)「MeetingPlaza電網会議室サービス」クライアント画面

クライアント画面

会議参加者ビデオ画面
会議参加者の映像が表示されます。2倍、4倍といった表示画面サイズの変更も可能です。

各機能ボタン/設定
テキスト通信(チャット)、文書共有、設定、ユーザーリストなどの設定ダイアログボックスがあります。

音声入出力設定
マイク入力レベル、ヘッドセット/スピーカーへの出力レベルを調整します。

自画像ビデオ画面
自画像ビデオを表示します。自画像表示エリアの表示サイズは変更できませんが、各会議参加者へ送出するビデオの表示サイズは設定変更が可能です。

文書/ウェブ共有画面
PowerPoint等で作成したプレゼンテーションファイル、ウェブページの共有表示が可能です。 共有されたファイルは各参加者に配布され、クライアント画面上に表示されます。 ファイルの同期もでき、共有したファイルには描画も可能です。



(参考)「MeetingPlaza電網会議室サービス」会議開催フロー

会議開催フロー

1. 会議主催者は、MeetingPlaza電網会議ASPサーバーにログインし、会議登録画面を呼び出します。
2. 会議主催者は、会議件名、事前資料、参加者の登録などを行います。
3. 電網会議ASPサーバーは、指定時間になったら会議開催通知を参加者にE-Mailします。
4. 会議開催通知に含まれているMeetingPlazaサーバーログイン用URLをクリックすると、自動的に会議に参加します。



(参考)「MeetingPlaza電網会議室サービス」接続概念図

接続概念図

【MeetingPlaza クライアント動作条件】
(1)サポートしているOS
・Microsoft Windows 95/98(SE含む)/Me/NT4.0/2000/XP

(2)必要なハードウェア環境
・Pentium 166 MHz 以上のCPU ・3MB 以上のハードディスク空き容量
・32MB 以上のメモリ
・サウンドデバイス(ヘッドセット推奨、スピーカー等)
・ビデオキャプチャデバイス(ウェブカメラなど)
・LANカードまたは、通信速度28.8 Kbps 以上のモデムサポートしているブラウザ
・Internet Explorer 4.0以上(必須)
・Netscape Navigator 4.0以上、Netscape 6/7、Opera 6.05(オプション)
・メールアドレス(必須、一部の無料メールアドレスを除く)
   
上記の他に、インターネットに接続できる環境が前提となります。




©2003
NTT-IT CORPORATION