製品情報

MeetingPlazaコネクター

MeetingPlazaコネクターは、別々のLANに接続されているテレビ会議端末同士を、インターネット経由で簡単に接続する製品です。(下図)

MeetingPlazaコネクターを利用することによって、テレビ会議利用者とWeb会議利用者のコミュニケーションが可能になり、会議システムの適用領域を大きく広げることができます。

利用例1 異なる会社間のテレビ会議端末を接続する

その他に、次のような利用も可能です。

Web会議にテレビ会議端末で参加する

協力会社とWeb会議を行うが、こちらは会議室に設置されたテレビ会議端末を使いたい、といった場合にMeetingPlazaコネクターを利用することができます。

Web会議にテレビ会議端末で参加する

テレビ会議の模様をPCで視聴する

テレビ会議端末を使って幹部会議を行っているが、状況に応じて全国の営業所にその内容をリアルタイムに伝えたい、といった場合にMeetingPlazaコネクターを利用することができます。

テレビ会議の模様をPCで視聴する

テレビ会議端末、PC、電話を使ったマルチ端末会議を行う

本社系幹部はテレビ会議端末を使い、支店はPC、営業所は電話を使用、といったように、参加者の状況に応じて会議端末を使い分けることができます。

テレビ会議端末、PC、電話を使ったマルチ端末会議を行う

MeetingPlazaコネクター ご提供価格

  • システム提供:60万円(基本料金)+10万円(1USBキー追加ごとに)
  • ASP提供:初期費用 2万円 月額利用料金 1万円/1USBキー

※システム、ASPとも、別途、MeetingPlazaが利用できる環境が必要となります。
詳細については、お問い合わせページより弊社営業担当へお問い合わせください。

MeetingPlazaコネクター FAQ

  • Q.ASPで利用する場合、MeetingPlaza Web会議室サービスの申し込みも必要ですか?
    A. 必要です。MeetingPlazaコネクターは、MeetingPlaza Web会議室サービスのオプションという位置づけていますので、MeetingPlaza Web会議室サービスへの加入が必要です。その上で、MeetingPlazaコネクター1本あたり、初期費用2万円、月額利用料金1万円でご提供します。もちろん、現在MeetingPlaza Web会議室サービスをご利用中のお客様には、MeetingPlazaコネクターの利用申し込みと、初期・月額費用でご利用いただけます。
  • Q.ASPではどのように申し込めば良いですか?
    A. お申し込みページにMeetingPlazaコネクターの利用申込書を掲載していますので、ダウンロードして必要事項を記入し、FAXでお申し込みください。
  • Q.テレビ会議端末からどのように接続するのですか?
    A. テレビ会議端末からMeetingPlazaコネクターのIPアドレス、会議室の識別番号を指定して発信します。テレビ会議端末側は常に発信操作が必要になります。
  • Q.Web会議利用者と通信した場合、音声・映像の他に資料共有やチャットも使用できますか?
    A. テレビ会議端末が通信できるのは、音声と映像になります。 MeetingPlaza V7.0以降ではテレビ会議端末が資料共有に対応している場合にアプリケーション共有やディスクトップ共有の資料共有が利用できます。なお、チャットは、利用できません。
  • Q.最大何台までのテレビ会議端末で会議を行えますか?
    A. MeetingPlazaコネクターを利用した場合の接続台数は、PCを利用してWeb会議を行った場合と同じ扱いになります。例えばASPの「ライト5」というサービス種別の場合、MeetingPlazaコネクターだけの利用であれば5台まで、PCと混在であればPCとテレビ会議端末合計で5台までとなります。
  • Q.MeetingPlazaコネクターには何台のテレビ会議端末が接続できますか?
    A. 1つのMeetingPlazaコネクターに、同時に1台までです。
  • Q.どのようなテレビ会議端末が接続できますか?
    A. Polycom(VSX7000s, VSX8000, VSX7000e, VSX6000, VSX5000, VSX3000, V500, HDX9004, HDX9002, HDX8000, HDX7001, ViewStation MP, PVX)
    Sony(PCS-XG80, PCS-1, PCS-G50, PCS-1600, PCS-TL33)
    TANDBERG(Edge 95MXP, SetTop 880MXP, 6000MXP, 990MXP, 1000MXP, 1700MXP, C20)
    LifeSize(Express)
    と接続確認をしています。(いずれも当社が確認したものです)
    端末毎にパラメータ、ファームウェア等により動作が変わる場合があります。
    詳細については弊社までお問合せ下さい。
  • Q.MCUとも接続できますか?
    A. 接続できます。TANDBERG の Codian MCU4505/MCU4510/MCU4520/MCU4220と接続確認をしています。(いずれも当社が確認したものです)
  • Q.ASP利用申し込み(またはシステム販売の購入)の前に評価テストをしたいが、貸し出しは可能ですか?
    A. 可能です。お問合せページからお申し込みください。
  • Q.音声と映像の品質はどの程度なのでしょうか?
    A. MeetingPlazaコネクターは、音声はG.711やG.722、映像はH.261やH.263という方式でテレビ会議端末と送受信しますが、これらをMeetingPlaza側の音声と映像に変換する関係で、テレビ会議端末同士で直接IP接続を行う場合に比べ、やや品質が落ちます。この点は、利用契約・購入される前に、貸し出し用MeetingPlazaコネクターを利用していただくなどして、お客様ご自身で確認されることをお勧めします。

▲ ぺージトップへ

その他記載されている商品名、製品名は各社の商標または登録商標です。