製品情報

Logicool Qcamシリーズ(内蔵マイク付き製品)使用に関するご注意

内蔵マイクを搭載するロジクール製ウェブカメラQcamシリーズでヘッドセット、スタンドマイク等を使ってWeb会議を行なう場合には、Qcamの内蔵マイクを使用不可にする必要があります。Qcamのインストール初期状態では内蔵マイクデバイスが設定されている為、以下の手順でヘッドセット/スタンドマイクに使用しているサウンドドライバへ変更をして下さい。

操作手順

1.プログラムのインストール

Logitech/Logicool QuickCam CDからプログラムをインストールすると、Windowsの画面右下、タスクトレイに「Logitech カメラコントロール」のアイコンが表示されます。

「Logitech カメラコントロール」のアイコン

2.「Logitech カメラコントロール」の設定

Windowsの画面右下、タスクトレイの「Logitech カメラコントロール」をマウスで右クリックし、ポップアップメニューからカメラ設定(C)を選択します。

「Logitech カメラコントロール」をマウスで右クリックし、ポップアップメニューからカメラ設定(C)を選択

3.画像の確認

ビデオタブにカメラ画像が表示されます。

ビデオタブにカメラ画像が表示

4.接続カメラの確認

オーディオタブを選択し、「一次オーディオ キャプチャデバイス(P)」に表示されているQcamシリーズのカメラを確認します。

「一次オーディオ キャプチャデバイス(P)」に表示されているQcamシリーズのカメラを確認

5.サウンドデバイスへ変更

一次オーディオ キャプチャデバイス(P)をヘッドセット/スタンドマイクに使用しているサウンドデバイスに変更します。その後、OKを押して閉じます。

一次オーディオ キャプチャデバイス(P)をヘッドセット/スタンドマイクに使用しているサウンドデバイスに変更

6.録音ボリュームレベルの設定

最後に「録音ボリュームレベル」で最適な入力ボリュームに設定して下さい。

音声デバイスの変更を行なうもう一つの方法

  1. ウインドウズ画面右下タスクトレイの「音量」アイコンをマウスの左ボタンでダブルクリックし、再生コントロール画面を開きます。
  2. オプション→プロパティを開き、「音量の調整」の「録音」を選択します。
  3. 「録音」を選んだ後は、「ミキサーデバイス」をヘッドセットで使用しているサウンドデバイスに変更します。
  4. OKボタンを押した後、「録音コントロール」ウインドウを閉じます。


  1. * MeetingPlaza®はNTTアイティの登録商標です。
  2.   その他の商品名は各社の商標または登録商標です。

▲ ぺージトップへ

その他記載されている商品名、製品名は各社の商標または登録商標です。