製品情報

テレビ会議にDVカメラ、デジタルカメラ等を利用する際の注意点

ご紹介している製品は、当社が「お客さまのご利用条件での動作」を必ずしも保証するものではありません。各製品に関しては、メーカーのサポートへお問い合わせください。

※掲載写真の無断転載を禁じます。各製品は各社の登録商標です。

ビデオキャプチャ機器からテレビ会議への取り込み

ミーティングプラザではUSB接続のWebカメラ映像以外にも、DVカメラやデジタルカメラ・ネットワークカメラ等の映像を、「Video For Windows、または、DirectShow」に対応したビデオキャプチャ機器により、より高画質な映像でのテレビ会議がご利用いただくことが可能になります。(*1)

一例としまして、プリンストンテクノロジー社のビデオキャプチャ・アダプター機器「デジ造」を利用した場合、各種映像機器からコンポジット映像端子出力もしくはS映像端子出力された映像をキャプチャし、表示することができます。

  1. *1ハードウェアエンコーダー型のキャプチャBOXは不可。
  2. * 音声の取り込みは別途機器をご利用ください。

プリンストンテクノロジー社「デジ造映像版3α」 PCA-DAV3A

  • DVカメラ

    DVカメラからS映像出力。

  • ネットワークカメラ

    または、ネットワークカメラのコンポジット映像出力。

  • USB接続方式ビデオキャプチャ製品

    デジ造はコンポジット映像・S映像のどちらでもキャプチャできます。USB端子でPCと接続する為、手軽で場所を取りません。

  • MeetingPlazaクライアントプログラム画面例

    ユーザーインターフェイス

そのほかの動作検証済みの製品はこちらです。

エスケイネット株式会社「MonsterX」U3.0R

IEEE1394ポートでの取り込み

「MeetingPlaza V4.0」より、DVカメラ(DV端子,i-Link,IEEE1394を持ったカメラ)を利用したテレビ会議に対応いたしました。それ以前のバージョンでは、デジタルビデオカメラ(MiniDVなど)等に搭載されたIEEE1394ポートでのビデオ取り込みには対応しておりません。

▲ ぺージトップへ

その他記載されている商品名、製品名は各社の商標または登録商標です。