サポート

音声が聞き取りにくい場合

自分の声が相手に聞こえない

解決方法

1. 発話をしたときに自画像の外枠がピンクに色なり、画像下のインジケータが青色から黄色に変化している事を確認します。
自画像の外枠がピンク色になったことを確認

インジケーターが振れない場合には、
→ 2. マイクミュートの確認 → 3. マイクデバイスの確認 を行います。
自画像の外枠がピンク色にならない場合には、
→ 3. マイクデバイスの確認 → 4. 発話方法の確認 を行います。
発話しても音声が聞こえない場合には、
→ 5. 音声テスト(音声ループバック試験)を行います。


2. マイクがミュートになっていないことを確認します。

標準画面 標準画面以外
標準画面 簡単画面、ディスカッション、ワイド、セミナー、V5標準画面、クラシック

ミュートのチェックを外す(または、ミュートされているアイコンをクリックする)と、解除されます。


3. 設定ボタンを押し、音声タブで接続しているマイクが選択されていることを確認します。
マイクが選択されていることを確認

4. 発話方法を確認します。
標準画面
標準画面
標準画面以外
簡単画面、ディスカッション、ワイド、セミナー、V5標準画面、クラシック

5. 音声テスト(音声ループバック試験)を行い、自分の声が聞こえるか確認します。
標準画面
標準画面
標準画面以外
簡単画面、ディスカッション、ワイド、セミナー、V5標準画面、クラシック

6. ここまでの操作で自分の音声が確認できない場合は、サウンドレコーダで自分の音声の録音再生が出来るかテストを行います。

詳細は、「マイクとスピーカーの調整」ページにある「サウンドレコーダー」の記述をご参照ください。

▲ ぺージトップへ

その他記載されている商品名、製品名は各社の商標または登録商標です。