MeetingPlaza Web会議クライアントソフトウェア使用許諾契約書

MeetingPlaza Web会議クライアントソフトウェア使用許諾契約書

1. 著作権帰属および使用許諾

本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに帰属するドキュメント(以下、「関連文書といいます」)に係わる著作権およびその他一切の知的財産権は、当社または当社へ当該部分の再販売権および再々販売権を許諾した企業、団体あるいは個人に帰属します。但し、ノイズエコーキャンセラーDuetライブラリおよび関連文書に係わる著作権およびその他一切の知的財産権は、日本電信電話株式会社に帰属します。NTTテクノクロス株式会社(以後、NTT-TXといいます)は、本ソフトウェアを自己の占有下に置いた者(以下、ライセンシーといいます。ライセンシーには法人も含まれます。)が本契約書の条項に従う限り、ライセンシーがMeetingPlaza 2D Browser ソフトウェア (以後、”本ソフトウェア”といいます) を使用することを許諾します。本ライセンスを譲渡することはできません。本ソフトウェアは非排他的にライセンスされます。

2.制限

本ソフトウェアを逆エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルしてはいけません。本ソフトウェアを再販売、賃貸、貸与、変更することはできません。バックアップ目的を除いて、本ソフトウェア及び関連文書を複製することはできません。

3.終了

ライセンシーが本ソフトウェアに含まれるプログラムを使用しないと決めたときには、本契約は終了します。NTT-TXは、いつでも本契約を終了させることができます。本契約が終了した場合は、ライセンシーは速やかに本ソフトウェア及びライセンシーが占有する本ソフトウェアのすべての複製物を消去することとします。ライセンシーは、いかなる理由によるものであれ、本ライセンスの終了についてNTT-TXに対し補償金その他の支払いを求めることはできません。以下の5,6,7項は、本ライセンス終了後も有効です。

4.輸出

本ソフトウェアを日本国法及びそれに順ずる政令などにより禁止された国あるいは地域へ持ち出し、利用することはできません。

5.保証等の放棄

NTT-TXは、ライセンシーに対し、本ソフトウェアの一切の動作保証及び瑕疵保証をしません。

6.免責

NTT-TXは、ライセンシーに対し、本ソフトウェアに関するいかなる技術的役務の提供義務も負いません。NTT-TXおよびその従業員、会社役員、雇用者、関連者は、ライセンシーが本ソフトウェアに起因して被ったいかなる損害に対しても責任を負いません。

7.その他

本契約は、日本国法に準拠し、日本国法に基づいて解釈されます。本ソフトウェアの、NTT-TX以外が著作権を保有している部分のライセンスに関わる条件は、当該著作権者の定めるところに従います。

8.製造者

NTT TechnoCross Corporation
2-9-1 Furo-cho, Naka-ku, Yokohama, 231-0032, Japan

TOPページに戻る