MeetingPlaza Web会議チャイナ・ルーティング・サービス

チャイナ・ルーティング・サービス

チャイナ・ルーティング・サービスとは、中国からMeetingPlazaを使用してWeb会議を行う際に、回線の品質を向上し、会議運営の安定化を図るサービスです。

チャイナ・ルーティング・サービス接続イメージ

チャイナ・ルーティング・サービス接続イメージ

チャイナ・ルーティング・サービスFAQ

Q.利用にあたって申し込みは必要ですか?
A.MeetingPlaza Web会議室サービスをご契約されている皆様には、チャイナ・ルーティング・サービスご利用に際し、新たなご利用契約は必要ありません。ただし、実際のご利用にあたってはWebサイトからの事前申し込み制とさせていただきます。(ASPサービス基本利用料金、及び超過料金以外の新たな費用は一切かかりません。)
MeetingPlazaシステム構築の場合は有償サービスとなります。
Q.日本と中国の双方から複数のユーザが会議室を利用していますが、全てのユーザがチャイナ・ルーティング・サービスを利用する必要がありますか?
A.当機能は中国から接続するユーザのみが利用する必要があります。日本国内のユーザがチャイナ・ルーティング・サービスを使用しますと、逆に通信品質の低下になる場合があります。
Q.会議室管理者・主催者側で、会議室に入室しているユーザがチャイナ・ルーティング・サービスを利用するように一括して変更できませんか?
A.当機能の設定はクライアント側で個別に設定する必要があります。
Q.中国以外の諸外国から接続する場合も、この機能によって接続性が改善されますか?
A.「当該国と日本の間で直接インターネット通信を行うとパケットの損失が著しい」及び「当該国と中国とではインターネット通信が比較的高品質で行える」という二つの条件を満たす状況においては改善される可能性はあります。
Q.この機能を利用するクライアント側の「接続方法」を教えてください。
A.当機能を利用する場合には、「TCPトンネリング(直接HTTPトンネリング)」「HTTPプロキシ経由(HTTP トンネリング)」 「MeetingPlazaプロキシ(専用 Proxy)」のいずれかの接続方式を選択することになります。直接 HTTP トンネリングの場合は15501/tcp, 443/tcp, 80/tcp のいずれかを使用し、専用Proxyを利用する場合には15901/tcpと16091/udpを使用することになります。(このほかに、いずれの接続方式においてもWebサービスの80/tcpを利用します。)
Q.この機能を MeetingPlaza 以外のアプリケーションにも活用できますか?
A.当機能は MeetingPlaza ソフトウェアでのみ利用できます。
Q.自社で「MeetingPlaza Web会議システム」を購入して運用しているのですが、この機能を利用することはできますか?
A.利用可能です。ただし、お客様のMeetingPlaza Web会議システムサーバーが、インターネットから「直接接続」(UDPを使用する接続方法)も可能であることを推奨しています。
ご契約は個別対応となりますので弊社営業担当までお問い合わせください。

チャイナ・ルーティング・サービスのお申し込み (ASPサービス用)

※チャイナ・ルーティング・サービスは、新規受付を終了しております。
お問い合わせは下記フォームからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

カタログ・資料はこちらから

ダウンロード

Web会議・テレビ会議入門

  • Web会議・テレビ会議入門 Web会議とは?
  • Web会議・テレビ会議入門 Web会議と働き方改革
  • Web会議・テレビ会議入門 Web会議の利用シーン
  • Web会議・テレビ会議入門 Web会議 無料版と有料版の違い
  • Web会議・テレビ会議入門 Web会議の豆知識
  • Web会議・テレビ会議入門 Web会議のトラブル対策

その他コンテンツ

  • Web会議ASPサービス最適プランサーチ テレビ会議のご利用状況に合った最適なプランを算出します。
  • Web会議MeetingPlazaの代理店募集
  • Web会議システム(テレビ会議)ミーティングプラザのfacebookページはこちら Web会議システム(テレビ会議)ミーティングプラザのtwitterはこちら Web会議システム(テレビ会議)ミーティングプラザのGoogle+ページはこちら Web会議システム(テレビ会議)ミーティングプラザのtumblrページはこちら

TOPページに戻る