<<目次へ

MeetingPlaza 接続トラブル対処方法

trouble user(制限付きアカウント)において、以下のバージョンのOS、IEをお使いの方はインストーラーを実行する必要があります。
- OSがWindowsXP
- OSがWindowsVistaで、IE7

1.メールに記載のURLをクリックします。
メールに記載されているURLがURLとして認識されていない場合には、添付の.htmlを開いてそこに記載しているURLをクリックします。
mail
arrow arrow arrow
ログイン成功 画面が表示されない 接続に失敗する
success 下記の状態になった場合には該当する画像をクリックしてください。対処手順が表示されます。
現象:1
「URLが途中で改行されるなどして不完全な状態でアクセスされました。(UIDなし)」または、
「URLが途中で改行されるなどして不完全な状態でアクセスされました。(PASSなし」
「URLが途中で改行されるなどして不完全な状態でアクセスされました。(UIDなし)」
「URLが途中で改行されるなどして不完全な状態でアクセスされました。(UIDなし)」


現象:2
画面左上に×が表示される / MeetingPlaza プラグインがインストールできない
画面左上に×が表示される/MeetingPlaza プラグインがインストールできない


現象:3
MeetingPlaza ActiveX コンポーネントは初期化が完了していないか、初期化に失敗しています と表示される
Mp2d.ocx has not initialized yet or failed to be initialized... と表示される


その他現象
[V5.5(システム販売版)までが対象]
MPクライアント画面が表示されない


画面左下は[設定]ボタンのみ有効となり、画面右下に[未接続状態です]と表示される場合の対処手順です
未接続状態の画面
arrow
下記のエラーメッセージが表示された場合 [OK] をクリックすると接続ウィザードが起動します。

現象:1
ワールド管理サーバ(WMS) / サーバーへの接続に失敗しました(HTTPプロキシー経由)と表示される
ワールド管理サーバ(WMS) / サーバーへの接続に失敗しました(HTTPプロキシー経由)


現象:2
ワールド管理サーバ(WMS) / プロセスのエラーです と表示される
ワールド管理サーバ(WMS) / プロセスのエラーです


現象:3
ワールド管理サーバ(WMS) / TCP 送信エラー と表示される
ワールド管理サーバ(WMS) / TCP 送信エラー
arrow
接続ウィザードを行っても接続ができない場合には、下記の設定方法をご確認ください。
Proxyサーバは経由していない場合
Proxyサーバを経由している場合
arrow
注意:
以上の設定を行っても接続が出来ない場合は、接続に使用するポートをフィルタリングしていないか、コンテントタイプをブロックしていないかご確認下さい。(詳しい接続方式はこちらにあります)

その他の確認事項
MeetingPlazaでの接続確認が取れているProxyサーバは下記に記載されております。 (こちらの4-8をご確認下さい)
Symantec Web Security をお使いの場合には申し訳ございませんが、MeetingPlazaへの接続はできません。
▲ページの上