NTTIT

News Release

2013年5月1日
NTTアイティ株式会社

Web会議と100人以上のペーパーレス会議が同時開催できる
「ミーティングプラザPLCサーバー」を新発売

~購入後すぐに使用できるアプライアンスタイプ~

NTTアイティ株式会社(本社:横浜市中区、代表取締役社長:長谷雅彦)は、社内ネットワークに設置して、Web会議とペーパーレス会議を同時に開催できる「ミーティングプラザPLCサーバー」を5月13日(月)より発売いたします。
 「ミーティングプラザPLCサーバー」は、PCを利用した多地点Web会議の中で、100人以上の参加者のタブレットに会議資料を配信するペーパーレス会議を同時に開催することが可能です。また、契約接続数の範囲内であれば、同時に複数の会議を開催することができます。
 「ミーティングプラザPLCサーバー」は、購入後すぐに使用できるアプライアンスタイプです。本サーバーを自社ネットワーク内に設置することにより、社内コミュニケーションの活性化、紙コストの削減、会議効率化を図ることが可能となります。
 販売開始に先駆け、5月8日(水)から10日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第3回スマートフォン&モバイル EXPO春」に出展いたします。

■ 販売開始の経緯

NTTアイティの「ミーティングプラザ」は、3,000社を超える導入実績を持つWeb会議です。2013年1月には、Web会議参加者の手元のiPad/iPhone、Android端末、WindowsPC、Mac等に会議資料と会議音声を配信する「ミーティングプラザPLCサービス」を開始いたしました。
 今回販売を開始する「ミーティングプラザPLCサーバー」は、PLCサービスをご利用のお客様より寄せられた、Web会議とペーパーレス会議が同時に開催できるサーバータイプのアプライアンスを提供して欲しいとの要望にお応えするため、新たに、ひとつの筐体にWeb会議機能とペーパーレス会議機能を盛り込む技術を開発し、製品化したものです。

■ 「ミーティングプラザ PLCサーバー」の概要

「ミーティングプラザPLCサーバー」は、複数地点をWeb会議で接続して、Web会議参加者のタブレット、PC等の端末に会議資料を配信し、ペーパーレス会議の同時開催を実現します(図1参照)。ペーパーレス会議は、マイクロソフトパワーポイントやPDFによる会議資料ファイルを参加者端末に配信せず、発表者のデスクトップ画面を画像として配信する方式です。会議資料ファイルが参加者端末に保存されない設定のため、情報漏えいの危険性を低減できます。また、デスクトップ上での編集模様を準動画として配信することも可能です。
会議参加者は会議室の大画面ディスプレイで遠隔地点の映像を確認しながら、手元のタブレットで会議資料を見ることができるため、会議の臨場感が向上するとともに、会議資料の視認性が高まります。
会議室外の参加者へは会議資料とともに会議音声を提供することが可能で、会議室外でも会議を聴講することが可能です。
Web会議の中でペーパーレス会議を併用(以下、ペーパーレスWeb会議)するだけでなく、通常のWeb会議や、Web会議を伴わないローカルなペーパーレス会議も可能です。


図1


1つのペーパーレス会議を開催するためにはWebサーバー用にWeb会議接続が1つ必要です。例としてWeb会議接続数が5接続の基本構成サーバーを利用した場合に開催可能な会議形態と同時開催会議数を下記に示します。

    ①5地点Web会議(同時1会議)、
    ②4地点ペーパーレスWeb会議(同時1会議)、
    ③2地点Web会議と、3地点Web会議(同時2会議)、
    ④2地点Web会議と、2地点ペーパーレスWeb会議(同時2会議)
    ⑤ローカルなペーパーレス会議と、2地点ペーパーレスWeb会議(同時2会議)
    (注)ローカルなペーパーレス会議の場合、発表者用とWebサーバー用の2つのWeb会議接続が必要。

「ミーティングプラザPLCサーバー」の基本構成では、Web会議接続数5接続ですが、追加オプションにより32接続以上増設が可能です。ペーパーレス会議接続数(接続できるタブレット端末数)は5接続ですが、追加オプションにより100接続以上増設が可能です。Web会議接続数とペーパーレス会議接続数は複数会議室で分割して使用することが可能です。また、ペーパーレス会議へ音声配信をするためのオプションを用意しております。

ハードウェアは、電源、ハードディスクを冗長化した市販のタワー型サーバーを採用して、信頼性の向上を図っております。

<会議の開催方法>
 会議主催者が日時と参加者を指定して毎回予約する方法と、予め常設会議室を設定する方法の2通りがあります。両方法とも、会議参加者に会議室に入室するためのURLとQRコードがe-mailで配信されます。会議参加者は、e-mailに記載されたURL、またはQRコードを利用して会議室に入室します。
 QRコードを会議室の入口などに表示しておくことにより、ペーパーレス会議参加者が持ち込んだ私物タブレット等で発表者資料を取得することも可能になります。この方法により、社内会議に限らず、講演会、セミナー、社内講義などの広い範囲で使用することができます。

■ 「ミーティングプラザ PLCサーバー」の利用環境

    ●使用できる端末
    ・Web会議参加者端末: Windows PC
    ・ペーパレス会議参加者端末: iPad、iPhone、Androidタブレット/スマートフォン、Windows PC、Mac
    ●会議資料:
    Windows PCで起動するMS Office、ワープロ、メーラーなど、ほとんどのアプリ
    ケーションのファイルを会議資料として使用可能。会議中でも資料の編集が可能。
    デスクトップの全画面、一部画面の共有も可能。静止画像のみでなく、準動画画像を
    配信することも可能。

■ 「ミーティングプラザ PLCサーバー」の特徴

    (1)安全:
    発表者PCの画面を転送、資料ファイルを参加者端末に残さない安全設計。
    電源、ハードディスクの冗長化による高信頼性。

    (2)簡単:
    オールインワンの筐体に全てインストール済み。すぐに利用開始。
    QRコード、URLリンクにより、簡単にペーパーレス会議資料取得。
    汎用ブラウザを利用するため、参加者端末にソフトのプリインストール不要。

    (3)便利:
    Web会議とペーパーレス会議が同時に開催可能。
    参加者端末で、発表資料のページ送り・戻しが可能。
    発表者が発表資料を修正すると、参加者端末の画面に即座に反映。

■ 提供形態

タワー型の1筐体にソフトウェア一式をインストールしたアプライアンスで提供いたします。

■ 価格

基本構成、追加オプションの価格を表1に示します。価格はオープンですが、新発売を記念して先着20台まで、基本構成サーバーを98万円(税別)で提供いたします。

表1 ミーティングプラザPLCサーバーの価格(税別)

  基本構成 追加オプション
Web会議接続数 5接続 オープン価格(32接続以上可能)
ペーパーレス会議接続数 5接続 オープン価格(100接続以上可能)
ペーパーレス会議への音声配信 なし オープン価格
価格 オープン価格
ただし、先着20サーバーまで
98万円
上記の合計

 


詳細はホームページhttp://www.meetingplaza.com/をご参照ください。


■販売開始時期と販売目標

・ASPサービス提供開始 : 2013年5月13日(月)

・販売目標 : 年間 100サーバー


<本件に関するお問い合わせ先>

NTTアイティ株式会社
ミーティングプラザ事業部 営業部:谷藤、岸野
TEL:045-651-7555 FAX:045-224-6799
E-mail:sales@meetingplaza.com
ホームページ:http://www.meetingplaza.com/

Copyright© 2013 NTT IT Corporation. All rights reserved.
※「MeetingPlaza®」は、NTTアイティ株式会社の登録商標です。
また、その他の商品名は、各社の商標または登録商標です。