NTTIT

News Release

2013年9月9日
NTTアイティ株式会社

タブレットやPCで相互にプレゼンできるペーパーレス会議
「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」を新発売

~ファイルを配信しない安全なペーパーレス会議~

NTTアイティ株式会社(本社:横浜市中区、代表取締役社長:長谷雅彦)は、PCで作成した会議資料をタブレット等の会議端末間で相互にプレゼンできるペーパーレス会議「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」を、9月17日(火)よりクラウドサービスとサーバーシステムで発売開始いたします。

「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」は、会議資料を参加者の会議端末へページ単位で画面として配信し、順次上書きする、会議端末にファイルを残さない安全設計です。

会議参加者は、QRコードやURLで簡単に会議資料を取得することが可能です。汎用ブラウザを利用しているため、iPad/iPhone、Android、PC、 Macなどほとんどの端末をプリインストールなしで会議端末として使用することができます。

「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」は、Web会議機能により、多地点でペーパーレスWeb会議を開催することが可能です。また、同時に複数のペーパーレス会議を開催することも可能です。さらに、会議資料と一緒に発表者の音声を配信できるため、多くの聴講者に音声、映像、資料を一方向に配信するWebセミナーにもご利用いただけます。

発売開始に先駆け、本日より無料体験のお申し込み受付を開始いたします。本製品は、「業務効率化を実現するモバイルワーク・テレワークサービス活用セミナー」(10月2日 13:30~ NTTソフトウェア本社)で紹介するとともに、「ITpro EXPO2013」(10月9日~10月11日 東京ビッグサイト)で展示いたします。

■ ご提供開始の経緯

NTTアイティの「ミーティングプラザ」は、3,000社を超える導入実績を持つWeb会議です。本年1月には、発表者のWindows PCからWeb会議参加者の手元のiPad/iPhone、Android端末、Windows PC、Mac等の会議端末に会議資料と会議音声を配信する「ミーティングプラザPLCサービス」を開始いたしました。(PLCは、PaperLess Coferenceの略。)

今回販売を開始する「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」は、PLCサービスをご利用のお客様より寄せられた、Windows PCだけでなく参加者のタブレットなどの会議端末からも相互にプレゼンしたいとの要望にお応えするため、Windows PC以外の会議端末でも相互にプレゼンができる技術を開発し、製品化したものです。


■ 「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」の概要

「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」の概要を図1に示します。「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」は、Windows PCで起動できるMSオフィスなどのワープロ、表計算、プレゼン資料などの多様式の会議資料を、PDFなどの中間形式に手動変換することなく、ワンクリックでサーバーにアップすることが可能です。

サーバーは各様式の会議資料を自動的にページ単位に分解し、発表者の会議端末の配信命令に対応して、参加者の会議端末にページ単位で画像として配信します。

配信された資料は、会議端末のハードディスクやシリコンディスクには保存されず、ディスプレイのビットマップメモリに展開され表示されます。配信ごとに次々と上書きされ、会議終了後も会議端末に保存されることはありません。


ミーティングプラザPLCタブレットマスターの概要

図1 ミーティングプラザPLCタブレットマスターの概要


ミーティングプラザPLCタブレットマスターの操作バー

図2 ミーティングプラザPLCタブレットマスターの操作バー


「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」の会議資料画面の上部にある操作バーを図2に示します。

(1) 配信・同期

発表者が「プレゼンター」のチェックをいれ、「会議資料選択」ウインドウで選択した会議資料を自分の会議端末に表示すると、配信命令がサーバーに送信され、「同期」状態にある参加者に発表者の画面が配信されます。これにより会議参加者は、発表者が説明中の会議資料を自分の会議端末で同期して閲覧することが可能になります。

(2) 発表

発表を希望する参加者は、許可を得て「プレゼンター」のチェックを入れることにより、いつでも発表者になることが可能です。参加者全員が発表者になる権利を持っているため、参加者が相互に発表しあうことができます。

(3) 確認・先読み・リアルタイム配信

予め会議資料をサーバーにアップロードした場合、会議参加者が「ページ戻し」、「ページ送り」ボタンを操作することにより、配信命令がサーバーに送信され、所定のページがその会議参加者だけに配信され、発表済の会議資料を確認したり、未発表の会議資料を先読みしたりすることが可能になります。

発表者のPC画面をリアルタイムで参加者に配信することも可能です。パソコン教室でのPCの操作説明、表計算ソフトを用いた販売戦略策定、CADを用いたデザインの議論などにご利用いただけます。ただし、この場合の発表者の会議端末はWindows PCのみとなります。

(4) 書き込み(描画)

発表者が「書き込み」にチェックを入れて描画を書き込むと、参加者全員の画面に表示されます。参加者が「書き込み」にチェックを入れて書き込むと、その参加者の画面だけに描画が表示されます。発表者、参加者ともに、会議資料にそれぞれ異なる色の字でメモを書き込むことが可能です。

(5) Webセミナー

「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」は、会議音声の配信が可能なため、「音声」にチェックを入れることにより、自宅などで会議資料を閲覧しながら会議を聴講することが可能です。この機能を利用して、多くの聴講者に音声、映像、資料を一方向に配信するWebセミナーにご利用いただけます。

(6) 会議の開催

会議の開催は、日時を予約して開催する方法と、常設会議室を予め設けておく方法の2通りがあります。いずれの方法も、会議開催者には会議室のURLと会議資料取得用のURL、QRコードが、その他の会議参加者には会議資料取得用のURLとQRコードが自動配信されます。

会議開催者は、会議室URLで会議室に入室し、事前に会議資料をアップロードします。また、会議当日、リアルタイムに画面を配信する発表者がいる場合には、プレゼン用のWindows PCを用意します。さらに、会議主催者は会議資料取得用のQRコードを印刷して、事前に会議室の入口に掲載したり、会議室の机上に配置したりします。

(7) 参加方法

会議参加者は、受信した会議資料取得用のURLかQRコードで会議資料取得用のURLを取得し、ブックマークに登録して会場に集合します。予めブックマークに登録していない参加者やメールが送信されなかった参加者は、会議主催者が用意したQRコードを会場で読み取り会議資料を取得します。このように、URLやQRコードを利用して簡単に会議資料を入手することが可能です。重要な会議の場合、会議資料を取得する際に、パスワードの入力を必要とする設定も可能です。

会議資料の閲覧には汎用のブラウザを利用しているため、iPad/iPhone、Android、PC、Macなどほとんどの端末をプリインストールなしで会議端末として利用できます。

(8) 同時開催、拠点数

「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」のサーバーシステムの基本構成は1会議室ですが、5会議室まで増設することが可能です。例えば2会議室に増設した場合、異なった2つのペーパーレス会議が同時に開催できます。3拠点を接続した1つのペーパーレスWeb会議、または4拠点を接続した1つのWeb会議としても利用することが可能です。(詳細はお問い合わせください。)

サーバーシステムは、市販の堅牢な電源、ハードディスク冗長化の筐体にソフトをインストールしてご提供します。お申し込み後、すぐに使用開始でき、安全です。


■ 「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」の利用環境

● 会議端末として使用できる端末

iPad/iPhone、Android端末、Windows PC、Mac等


■ 「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」の特長

(1) 安全:

● 会議資料ファイルを参加者端末に配信しない安全設計。

● 電源、ハードディスク冗長化による高信頼性で堅牢な本体。(サーバーシステムの場合)

(2) 簡単:

● 一台の筐体に全てインストール済み。すぐに利用開始可能。(サーバーシステムの場合)

● QRコード、URLリンクにより、簡単に会議資料取得。

● 汎用ブラウザを利用するため、参加者端末にソフトのプリインストール不要。

(3) 便利:

● 汎用ブラウザで相互プレゼンが可能。

● 参加者端末で、発表資料のページ送り、ページ戻しが可能。

● 発表者が会議資料を修正すると、参加者端末の画面に即座に反映。


■ 提供形態

NTTアイティが運用するミーティングプラザサーバーを共同で利用するクラウド型サービスと、サーバーシステム(単一筐体のタワー型アプライアンス)販売の2種類です。

なお、従来提供してきたPLCサービス/システムは、このサービス/システムに移行します。


■ 価格

クラウドサービスとサーバーシステムの価格を表1、表2に示します。

表1 クラウドサービスの価格(税抜価格。別途消費税等を加算いたします)

初期費用月額料金※
(資料・音声配信10地点、Web会議4地点の場合)
タイプA (資料配信)30,000円15,000円
タイプB (資料・音声配信)30,000円25,000円
タイプC (タイプA+Web会議)30,000円60,000円
タイプD (タイプB+Web会議)30,000円70,000円

※ 資料・音声配信サービスの契約最小単位は1地点


表2 サーバーシステムの価格(税抜価格。別途消費税等を加算いたします)

オープン価格(以下は、2013年12月までのキャンペーン価格)

基本構成備考
ペーパーレス会議室数1会議室5会議室まで追加可能
ペーパーレス会議参加端末数10端末100端末まで追加可能
ペーパーレス会議への音声配信なし追加オプションで可能
価格98万円(ハード込み)上記合計額

Web会議としても利用可能です。例えば、ペーパーレス会議室数がnの場合2n地点を接続するWeb会議として利用できます。同時に、2n-1地点を接続するペーパーレスWeb会議としてもご利用いただけます。(nは2以上の自然数)


■ 販売開始日と販売目標

販売開始:2013年9月17日(火)

販売目標:年間 100サービス、50サーバーシステム


<本件に関するお問い合わせ先>

NTTアイティ株式会社

ミーティングプラザ事業部 営業部:谷藤、岸野

TEL:045-651-7555 FAX:045-224-6799

E-mail:sales@meetingplaza.com

ホームページ: http://www.meetingplaza.com/

Copyright© 2013 NTT IT CORPORATION. All rights reserved.
「MeetingPlaza®」は、NTTアイティの登録商標です。
その他の商品名は、各社の商標または登録商標です。