MeetingPlaza Web会議電話(固定・携帯・IP電話)からの接続

MeetingPlazaの電話接続サービスは、MeetingPlaza ASPサービスで固定電話や携帯電話からの参加(音声のみ)を可能にしたものです。
電話のみで利用することも可能で、その場合は一般の「電話会議サービス」と同様のサービスとなります。
050Plusの受信番号もご用意していますので、050互換IP電話にご登録の方は、スマートフォンなどからインターネット経由にて、安価な接続・ご利用も可能です。

電話会議の利用イメージ

MeetingPlaza電話接続 FAQ

Q.利用にあたって申し込みは必要ですか?
A.必要ありません。MeetingPlaza Web会議サービスをご契約されているお客様に、追加料金不要の標準サービスとして提供します。
Q.どのように利用すれば良いですか?
A.はじめに主催者が予約ページにログインし、「会議室管理者情報の変更」画面にある「電話/TV会議装置の接続を許可する」のチェックをONにしてください。これ以降、電話接続が可能になります。会議の予約は従来の方法で行ってください。参加者に送信される会議の案内メールの中に、電話接続用の識別番号が含まれます。詳しくはリファレンスマニュアルを用意してありますので、ご覧ください。
会議予約での電話参加
Q.電話ゲートウェイの回線番号はどこで知ることができますか?
A.本サービスの開始時に、会議室管理者様に電子メールでお知らせします。また、予約した会議の案内メールにも電話ゲートウェイの回線番号が含まれます。
Q.予約した会議にゲストユーザーとして電話接続できますか?
A.できます。電話参加の識別番号は、会議室固有の番号+参加者リスト番号で構成されています。会議室固有の番号だけを入力すると、ゲストユーザーとして入室できます。ただし、この方法でゲストユーザーとして入室すると、主催者に送信されているゲスト用URLのうち、1つを無効にしてしまいますので(入室中は強制ログアウト、以後そのURLは使用不能)、ご注意ください。
Q.常設会議室でも利用できますか?
A.利用できます。予約した会議と同様、はじめに主催者が予約ページにログインし、「会議室管理者情報の変更」画面にある「電話参加を許可する」のチェックをONにしてください。その後の電話接続の方法は、リファレンスマニュアルを用意してありますのでご覧ください。
常設会議室での電話参加
Q.例えば、最大同時接続数が5のサービスでは電話ユーザーは何人参加できますか?
A.5人までです。その場合、PCユーザーは参加できません。電話ユーザーとPCユーザーを合わせて5人となります。
Q.一人分の会議予約アカウントで、電話とPCと両方で入室できますか?
A.同時にはどちらか一方になります。常設会議室の場合も同様で、自分のアカウントで電話とPCと同時に入室することはできません。
Q.「最大ユーザー数が32・同時発話7ユーザー」とはどのような意味ですか?
A.どちらもMeetingPlaza Web会議の仕様です。同時発話7ユーザーですので、それ以上の人数が入室している場合、電話機からのミュート機能を利用して発言状態をコントロールしてください。
ミュートのしかた
Q.電話での通話中、電話機からどのような操作ができますか?
A.ミュート(mute)のオンとオフ、音声ループバックテスト、挙手/挙手中止、がボタン操作で行えます。
通話中のボタン操作
Q.電話の通話料はどのようになりますか?
A.電話機から電話ゲートウェイまでの通話料金は参加者個人の負担になります。MeetingPlaza Web会議サービスの料金とは別です。
050Plusの受信番号もご利用いただけますので、050互換IP電話ご登録の方は、スマートフォンなどよりインターネット経由にて安価に接続、ご利用が可能です。
Q.電話ゲートウェイはどこにありますか?
A.東京にあります。それ以外の地域の方は遠距離通話になりますので、通話料金を節約するために、「ひかり電話」など全国一律料金の電話サービスのご利用をお勧めします。
Q.電話ゲートウェイにつながりません
A.おかけになっている電話ゲートウェイの番号が正しいかご確認ください。通信回線の混雑や障害などで話中になる可能性はあります。その場合は恐れ入りますが、しばらくたってからおかけ直しください。n

TOPページに戻る